忍者ブログ
人気の車情報など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽キャンピングカーについて見ていきましょう。
キャンピングカーは、法律上は車種の一種となっています。
ナンバーは8ですから、特殊車両に区分されます。

軽キャンピングカーといえども、キャンピングカーの規定を満足していなければなりません。
ただし、現実的には正式なキャンピングカーでなくても、軽キャンピングカーとして販売されているケースがあります。
これは車の中で寝泊りが楽にできることだけを目的とした、軽キャンピングカーもあるからです。
その分だけ価格を安く抑えることができます。

キャンピングカーのイメージは、大型のトレーラーのようなものではありませんか。
アメリカなどでキャンピングカーを宿にして、旅をしている人たちを見ると、みんな大型ですよね。
しかし、日本ではそのようなキャンピングカーはごく一部の人たちのものです。
日本で人気なのは軽キャンピングカーです。
つまり、軽自動車をそのようににしているので、軽キャンピングカーということなんです。

軽キャンピングカーの登場によって、キャンピングカーがぐっと身近になったことは間違いありません。
初めてキャンピングカーを購入しようと考えている人にとっては、軽キャンピングカーは絶好の車種といえるのではないしょうか。




中古車選びで大事なのはアフターサービス

ティーダC11系で、走行距離 6万キロを超えた人は、そろそろ乗り換えをする時期ではないでしょうか。
まずは
ティーダC11系の下取り査定に出し、複数社の見積もりをもらいたいものですね。
つぎの車は、もう少し大きい中古車を狙ってはいかがでしょう。

中古車選びで大事
なのは、価格や車の状態だけではありません。
購入した後のアフターケアをしてくれるお店を選ばないと大変なことになります。
修理・整備はもちろん車検や簡易板金をしてくれます。
車を売るだけのお店はやめておきましょう。

また工場がある販売店で車を買った方が、修理の際に便利です。 
他にも、購入後に大切になるのが保証書。昔は保証書がないのが当たり前でしたが、現在はほとんどの販売店で用意されています。

必ず、保証書のある販売店で購入することにします。
現在は1年ぐらいの保障期間が設けられているのがほとんどで、アフターサービスのしっかりしている販売店で中古車選びをしましょう

そういう会社の方が売っている車も安心できます。
特に輸入車は修理の際は部品を輸入しないといけない場合もあるので、アフターサービスが特に重要になってきます。しっかりチェックしていきましょう。

PR
[35]  [34]  [23]  [32]  [29]  [24]  [14]  [13
忍者ブログ [PR]